美容・コスメ

更年期のホットフラッシュの特徴

更年期のホットフラッシュの特徴として、比較的更年期に入ったばかりの人に多く見られるようです。

ホットフラッシュというのは、いわゆる「ほてり」の症状。

ちょっとした緊張感を味わったりしたときに、突然体中が熱くなり、真冬なのにTシャツでもちょうどいいくらいに熱っぽくなります。

大汗をかくひともいるので、「暑いのは気のせい」ではなく、本当に体が熱を帯びているわけですね。

これはホルモンバランスの崩れが原因で自律神経が上手に体温を調節できていないからなんです。

つまり、ホットフラッシュを抑えるには自律神経を正常に保つ事が大切。

定期的にスポーツにいそしんだりして、普段から汗が出る状況の時に汗を出す、という事を心がけていると、自律神経は正常さを取り戻します。

その他のカテゴリー

更年期症状

  • 更年期症状
無料ブログはココログ